タインデザイン

公開日:2023/08/10 最終更新日:2023/10/26
タインデザインの画像

調布市で、完全一貫自社生産体制を行っている注文住宅会社をお探しですか?完全一貫自社生産体制の家づくりができれば、自由設計とコストダウンの両方を実現することが可能です。調布市で、完全一貫自社生産体制の家づくりができるのが「タインデザイン」です。今回は、タインデザインの特徴について詳しくご紹介します。

完全一貫自社生産体制で幅広く手掛けている

タインデザインとはどんな注文住宅会社なのでしょうか?こちらでは、タインデザインについて詳しくご紹介します。

タインデザインの会社概要

タインデザインを運営するのは、誠賀建設株式会社です。本社所在地は、東京都小平市鈴木町にあります。誠賀建設の創業は昭和46年10月です。タインデザインは誠賀建設株式会社の中の一級建築士事務所です。またタインデザインは注文住宅の設計・管理を専門に行う注文住宅会社でもあります。

完全一貫自社生産体制へのこだわり

タインデザインは、完全一貫自社生産体制へのこだわりがある注文住宅会社です。完全一貫自社生産体制とは、高品質な資材をできるだけ安く仕入れ、企画・設計・施工・管理のすべてを自社内で一貫生産することです。

完全一貫自社生産体制をすることでのお客さんへのメリットとは?

完全一貫自社生産体制をすることでのお客さんへのメリットは、お客さんのご要望にそった自由設計ができること、住宅の購入コストを下げることの2点です。2点のどちらも実現したいお客さんには完全一貫自社生産体制はおすすめです。

地域密着型の注文住宅会社

タインデザインは、地域密着型の注文住宅会社です。住まいに関するさまざまな事業を、完全一貫自社生産体制を導入することで、幅広く手掛けてきた実績があります。ぜひ、調布市エリアで家づくりをご検討中の方がいれば、タインデザインに問い合わせてみることをおすすめします。

タインデザインが大切にしていること

タインデザインはどんなことを大切にして、家づくりを行っているのでしょうか?こちらで詳しくご紹介します。

お客さんの納得が第一

タインデザインはお客さんが納得していただくことを第一に考えています。そのためお客さんが納得するまで何度も打ち合わせをします。

お客さんは「今さら、こんなこと言ったら困るかな?」などとお悩みになる必要はありません。納得いくまで、とことんお悩みや不安をタインデザインのスタッフにぶつけてください。

タインデザインでの家づくりの流れ

タインデザインで家づくりをする時、どんな流れで行われるのでしょうか?こちらではタインデザインでの家づくりの流れについて詳しくご紹介します。

ステップ① 建築士との打ちあわせ

ステップ①では、お客さんにタインデザインに訪れていただき、建築士と直接打ちあわせをしていただきます。その後、プランを1〜2週間以内に提案させていただきます。

ステップ➁ モデルハウスの見学

ステップ➁では、お客さんにタインデザインが用意するモデルハウスの見学をしていただきます。見学には、テイストが異なる2棟をご覧いただきます。

ステップ➂ 現地調査

ステップ➂では、タインデザインのスタッフがお客さんの土地の現地調査に行かせていただきます。ただし現地調査は建て替えの方、土地が決まっている方のみです。

ステップ④ プラン&見積もりの提案

ステップ④では、お客さんへプラン&見積もりの提案をさせていただきます。プラン&見積もりをご覧いただいた後、疑問点・お悩み・不安があれば遠慮なく建築士にお伝えください。

ステップ⑤ 契約

ステップ⑤では、お客さんとタインデザインとの契約をさせていただきます。これによりタインデザインは正式にお客さんの家づくりのお手伝いをさせていただくことができます。

ステップ⑥ 打ち合わせ

ステップ⑥では、お客さんと担当の建築士が打ち合わせをさせていただきます。ステップ①は大枠の打ち合わせですが、ステップ⑥では詳細な打ち合わせを行います。できるだけ細部にわたって細かい打ち合わせを行うことが可能です。

ステップ⑦ ショールームの見学

ステップ⑦では、お客さんにショールームの見学をしていただきます。住宅設備に関するデザイン・スペック・使いやすさなど細かくチェックすることをおすすめします。

ステップ⑧ 着工

ステップ⑧では、いよいよ住宅施工工事の着工です。タインデザインは、完全一貫自社生産体制であることから、現場工事に入ってからも担当の設計士が住宅が実際に完成するまでお客さん対応をします。

ステップ⑨ 顔合わせ式

ステップ⑨では、顔合わせ式を行います。顔合わせ式とは、お客さん・建築士・現場の大工さんの3者が顔合わせを行うことです。

ステップ⑩ 引き渡し

ステップ⑩では、引き渡しを行います。引き渡しとは、完成した住宅を正式にお客さんにお渡しをすることです。

ステップ⑪ アフターフォロー

ステップ⑪は、アフターフォローです。アフターフォローとは、住宅の引き渡し後、担当の建築士がお客さんのお宅へ伺い、住宅に関するお悩み事をお伝えいただき対処することです。住宅の引き渡し後も、遠慮なくタインデザインへのご相談できます。

まとめ

今回は、タインデザインの特徴についてご紹介しました。今回のポイントをまとめると、タインデザインの特徴とは完全一貫自社生産体制で幅広く手掛けていること、お客さんが納得していただくことを第一に考えていること、住宅の引き渡し後も担当の建築士がアフターフォローをしてくれることの3点です。

現在、お客さんのご要望にそった自由設計がやりたい方、住宅の購入コストを下げたい方がいれば、ぜひ完全一貫自社生産体制を行っているタインデザインに問い合わせてみることをおすすめします。本記事がタインデザインの特徴について詳しく知りたい方に届けば幸いです。

タインデザインの基本情報

会社名誠賀建設株式会社
住所〒187-0011 東京都小平市鈴木町1-472-40(本社 2F)
電話番号042-324-3886
営業時間8:30〜17:30
定休日水曜
MAP

迷ったら
ココ!
調布市のおすすめ注文住宅メーカー

にいむの杜(NIIM no MORI)

にいむの杜(NIIM no MORI)PR

優れた建築家と相談しながら家づくりが可能

60年の長期保証がある

ライフプランの勉強会を実施

にいむの杜(NIIM no MORI)は建築家・工務店がひとつのチームになって、一生暮らしたくなる家づくりを実現してくれます。にいむの杜の住宅は空気環境や断熱に特化した長期優良住宅です。また、住宅に特化した(住宅専門の)ライフプラン勉強会を実施。保証・アフターフォローとして60年長期保証もあり、安心できます。

調布市の注文住宅会社おすすめランキングTOP5!口コミで評判の住宅会社を徹底比較

にいむの杜(NIIM no MORI)
一条工務店の画像
一条工務店
小野寺工務店の画像
小野寺工務店
リガード(REGARD)の画像
リガード(REGARD)
五十嵐惣一工務店の画像
五十嵐惣一工務店

調布市でおすすめの注文住宅会社比較表

イメージ1
2
3
4
5
サービス名にいむの杜(NIIM no MORI)一条工務店小野寺工務店リガード(REGARD)五十嵐惣一工務店
特徴自分・建築家・工務店の3者で楽しみながら家づくりを進められる業界トップクラスの性能を誇る建築家と協働している性能とデザインが両立されている通気性と断熱性が高い住まいを提供できる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら