注文住宅を建てる費用を土地あり・土地なしで比較!

公開日:2023/12/15
比較

住宅建築の費用、みなさんはどう考えますか。土地がある、ないによって費用は大きく変わってきます。ローンを組もうと考えている方には、大きな差ですよね。今回は、注文住宅を建築する際に、土地があるのか、ないのか、それによってどのくらい費用が変わるのか比較していきます。注文住宅を建てる人は、参考にしてみましょう。

土地なし・土地ありで費用を比較!

土地があるのか、ないのか、それによって建築費用は、大きく変わってきます。土地の値段は、地域や広さによって変わってきます。金銭的に余裕があり、土地がいくらでも大丈夫という場合には、その差は問題ありませんが、そういった方は、少数かと思います。

ほとんどの人が、土地の値段も視野にいれ、ローン返済の目処や、住宅建築費用の概算をだすかと思います。所有する土地がある場合は、土地代は不要なので、さほど問題にはなりません。ですが、一等地になるとそうはいきません。

あまり考えずに購入してしまうと、土地代が思っていたよりもかかってしまい、予算オーバーになってしまう場合があります。そうならないためにも、費用がどの程度変わってくるのか確認しておきましょう。土地を購入する場合と、土地をすでにもっている場合を比べると、平均費用で883万円の差があります。

全国の平均費用で考えると、土地付き注文住宅の場合、4,455万円、建売住宅では、3,605万円となっています。地域によっても多少異なりますが、土地代が高いところでは、さらに高額になります。

住宅購入を検討するのであれば、どの地域に建てるかによっても、予算が大きく左右されるでしょう。特に、主要部の場合は、土地が高い傾向にあります。また、子育てしやすいなど、人気がある土地も比較的高い傾向にあります。予算内でおさめるのであれば、あらかじめ、相場を調べるなど、検討が必要です。

【土地なし・土地あり】ローンの利用状況は?

ローンの利用状況についても、土地ありのほうが借入額は高くなります。これは、総額が高くなるので、もちろんのことなのですが、全国のローン借入平均金額で比較すると、約1,000万円かわってきます。

そうなると、かなり大きな違いなので、家計にもひびいてきます。ローンは、毎月支払いをしていく、大きなものなので、それも含めて考えるといいでしょう。ローンについては、さまざまなタイプが登場しています。

借り入れがしやすいものや、金利に特化したもの、保証や保険がしっかりしたものなど、会社によってさまざまです。ローンについても、どこで借入するのか比較検討しましょう。

頭金の金額に差はある?

また、頭金の平均金額の比較としては、土地なしの注文住宅の場合、約412万円、土地なし建売住宅の場合、約270万円、土地ありの注文住宅の場合、約597万円となっています。土地がない場合、土地の購入費用を残しておかなければいけないので、頭金が少ない傾向にあります。

土地がある場合は、土地代を考える必要がないので、頭金を多く出せる傾向にあるのです。理想としては、やはり頭金を多く支払ったほうが購入総額が減り、日々の返済の負担も少なくなります。

土地をどのように購入するのか、いくらで購入するのか、それによって大きく変わってくるのです。もし、自分の土地や親族の土地などがあり、そこで建築できるようであれば、その土地を活用したほうが得策です。

土地なしで家を建てる場合気をつけたい資金計画のコツ

土地なしの場合は、土地ありにくらべ、費用が多くかかります。その内訳としては、申込金や手付金、仲介手数料、各種税金、登記手数料、住宅ローンの諸費用などがかかってきます。その中でも、仲介手数料は、仲介を受けない場合は、不要になります。

売主から直接購入する場合や、ハウスメーカーなどで注文住宅を建てる場合には、仲介手数料は不要です。別途土地購入を検討するのであれば、必要になる費用も変わってくるので、確認しておくとよいでしょう。

また、土地なしで住宅を建築する場合の資金計画としては、10%ほどの頭金を用意することや、家にどのくらいの金額をかけるのか検討し、土地に対してもどのくらいの金額にするのか、検討する必要があります。

また、ローン返済の方法を変動金利にするか、固定金利にするかも検討が必要です。変動金利の場合、金利が低いときはいいですが、高くなる可能性も視野にいれる必要があります。また、固定金利の場合は、変動金利よりも高金利になりますが、一定の金利なので、ライフプランはたてやすくなります。

まとめ

住宅建築では土地のあるなしにかかわらず、家の大きさ、設備によっても、総額は大きく変わってきます。家にお金をかけるのか、土地にお金をかけるのか、設備にお金をかけるのかなど、どこにお金をかけるか明確にしておくことで、資金計画を立てやすくなります。

また、住宅の価格は、地域によっても大きく変わってきます。主要部に建築するのか、土地が安い場所を探して建築するのか、こちらも合わせて検討する必要があります。

自分にどのような住宅建築が合っているのか、わからない場合は、プロに相談してみましょう。住宅のプロは、ライフスタイルを見極め、最適な住宅購入を提案してくれます。

迷ったら
ココ!
調布市のおすすめ注文住宅メーカー

にいむの杜(NIIM no MORI)

にいむの杜(NIIM no MORI)PR

優れた建築家と相談しながら家づくりが可能

60年の長期保証がある

ライフプランの勉強会を実施

にいむの杜(NIIM no MORI)は建築家・工務店がひとつのチームになって、一生暮らしたくなる家づくりを実現してくれます。にいむの杜の住宅は空気環境や断熱に特化した長期優良住宅です。また、住宅に特化した(住宅専門の)ライフプラン勉強会を実施。保証・アフターフォローとして60年長期保証もあり、安心できます。

調布市の注文住宅会社おすすめランキングTOP5!口コミで評判の住宅会社を徹底比較

にいむの杜(NIIM no MORI)
一条工務店の画像
一条工務店
小野寺工務店の画像
小野寺工務店
リガード(REGARD)の画像
リガード(REGARD)
五十嵐惣一工務店の画像
五十嵐惣一工務店

調布市でおすすめの注文住宅会社比較表

イメージ1
2
3
4
5
サービス名にいむの杜(NIIM no MORI)一条工務店小野寺工務店リガード(REGARD)五十嵐惣一工務店
特徴自分・建築家・工務店の3者で楽しみながら家づくりを進められる業界トップクラスの性能を誇る建築家と協働している性能とデザインが両立されている通気性と断熱性が高い住まいを提供できる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら