注文住宅で中庭のある家を建てたい!住みやすい家づくりのコツを解説

公開日:2023/09/15

マイホームを建てるなら、自分の好きな間取りや設備にできる注文住宅の自由度が高いので、こだわりがある方にはおすすめです。広いキッチンやパントリー、土間などこだわりたいところにこだわれるのが注文住宅の魅力ですが庭をつくる場合、中庭はいかがでしょうか?外から見える庭と違ってプライベート感のあるスペースが楽しめます。

中庭とは?どんな使い方ができるのか

中庭というとおしゃれなイメージがあるかと思います。一般的な家に中庭をつくった場合どんな使い方ができるのでしょうか?

中庭って何?

中庭は建物や壁の間にある庭のことを指します。一般的な住宅に中庭を設置する場合、ロの字、コの字、L字などの形になっており、建物や外壁の中に設置します。

よくある住宅の横にあるオープンな庭とは異なり、独立しているのでプライバシー面やセキュリティ面が確保されているのが特徴です

一般住宅における中庭の使い方

中庭をつくる場合、間取りの計画やアイディアが重要になります。限られた面積の中に中庭をつくらなくてはならないため、土地を探している段階や建築会社を探している段階で中庭をつくりたい旨を伝えておくのがよいでしょう

中庭は外から見えないため、プライバシーが確保できます。外から見える庭では、やりづらいことができるのがメリットです。部屋着でくつろいだり子ども用にプールを出したり、中庭でランチをしたりといったことがしやすくなるでしょう

中庭をつくるメリット

日本は土地が高く狭い土地に家を建てる方も多いです。家の中の限られたスペースに中庭を設置するメリットは、どんな点なのでしょうか。

安心感がある

中庭は外から見えないため、他人の視線を感じずに庭にいることができます。そのためプライバシーが保たれ、子どもが遊んだりペットが遊んだりしていても、安心感があります。また、外に面していないため、小さな子どもが急に外に飛び出してしまう心配も少ないでしょう

光や風を家の中に通しやすい

中庭があると大きな窓を住宅に設置しやすいので、そこから光や窓をたくさん取りこみやすくなります。日本の住宅は日当たりを考えて南向きの部屋は窓を大きく取るなどして日当たりをよくしますが、方角や周りの環境によってあまり日が入らない部屋も出てくるでしょう。

しかし中庭をつくれば中庭に面した部屋には、光や風が入りやすくなります。中庭は外に通じる庭と違い、窓を開けっぱなしにしやすいため風を通しておけば、開放感が感じられるでしょう

中庭をつくるデメリット

中庭をつくりにあたり、メリットだけでなくデメリットも確認しておく必要があります。自分の注文住宅づくりに中庭が向いているかチェックしてみましょう。

湿気や熱などがたまってしまう可能性がある

中庭は周囲を囲われているため、外といっても日当たりが悪い部分が出てきます。そういったところには湿気や熱がたまってしまうため、対策を取る必要があるでしょう。

水はけをよくしたり湿気や熱がこもりにくくしたりするなど、快適な中庭にするためには設計の時点で対策をしておく必要があるでしょう

費用が高い

中庭をつくるにはそれなりの広さが必要です。また中庭をつくるぶん、壁や窓などが増えるため建築費用が高くなります。広い土地や充分な建築費用がなければ、中庭をつくるのは難しいかもしれません

また中庭のある家は窓が多いため、冷暖房の効率も悪いという点もデメリットとなるでしょう。

中庭づくりにおすすめな植物

中庭といえば、自然を感じられるような植物を取り入れたいと思う方は多いでしょう。中庭にはどんな植物が向いているのでしょうか?

中庭の条件に合った植物を選ぶ

中庭は場所によって湿気がたまりやすい、地面に光が届かないなどといった場所がどうしてもできることがあります。そのため中庭に合った植物を選ぶ必要があります。また大きな木はドアや窓の大きさから、中庭に運び込めないなど物理的に制限されてしまうケースもあるでしょう。

中庭で植物をたくさん育てたい場合は、どういったイメージの中庭にしたいか、どういった植物を育てたいかを家づくりの際に設計に盛りこんでもらいましょう

中庭で育てるおすすめの植物は?

日差しや乾燥を好む植物は中庭と環境が合わないので、できれば避けるのがよいでしょう。ある程度湿気や日陰でも育つ植物を選ぶのがおすすめです。

シダ、スギ、シャガ、アジサイ、モミジ、ナンテンなどはいかがでしょうか。日本は四季があるので四季を感じられる植物を植えると季節によって、植物を楽しめるのでおすすめです。

また植物だけでなく、中庭全体をライトアップすることで、雰囲気を変えて楽しむことも可能です。12月はクリスマスのイルミネーションもよいでしょう。

まとめ

注文住宅は自分の好きな間取りや設備など、夢のマイホームに関するこだわりを反映できます。オープンな庭がプライバシー面やセキュリティ面で好みではない場合は、中庭をつくるという選択肢があります。中庭は子どもやペットが人目を気にせず安全に遊ぶことができます。大人も中庭で読書をしてみたり、食事をしてみたりと室内とは違った開放感を感じることができるでしょう。中庭をつくるにはある程度土地の広さと費用がかかるため、中庭をつくりたいと決まっている場合は、土地探しの段階で中庭を含んだ土地探しを行うのがおすすめです。

迷ったら
ココ!
調布市のおすすめ注文住宅メーカー

にいむの杜(NIIM no MORI)

にいむの杜(NIIM no MORI)PR

優れた建築家と相談しながら家づくりが可能

60年の長期保証がある

ライフプランの勉強会を実施

にいむの杜(NIIM no MORI)は建築家・工務店がひとつのチームになって、一生暮らしたくなる家づくりを実現してくれます。にいむの杜の住宅は空気環境や断熱に特化した長期優良住宅です。また、住宅に特化した(住宅専門の)ライフプラン勉強会を実施。保証・アフターフォローとして60年長期保証もあり、安心できます。

調布市の注文住宅会社おすすめランキングTOP5!口コミで評判の住宅会社を徹底比較

にいむの杜(NIIM no MORI)
一条工務店の画像
一条工務店
小野寺工務店の画像
小野寺工務店
リガード(REGARD)の画像
リガード(REGARD)
五十嵐惣一工務店の画像
五十嵐惣一工務店

調布市でおすすめの注文住宅会社比較表

イメージ1
2
3
4
5
サービス名にいむの杜(NIIM no MORI)一条工務店小野寺工務店リガード(REGARD)五十嵐惣一工務店
特徴自分・建築家・工務店の3者で楽しみながら家づくりを進められる業界トップクラスの性能を誇る建築家と協働している性能とデザインが両立されている通気性と断熱性が高い住まいを提供できる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら