相羽建設株式会社

公開日:2023/08/10 最終更新日:2023/10/26
相羽建設株式会社の画像

相羽建設は東京都東村山市にある建設会社です。1971年に創業した企業で「永く住み続けられる家」をキャッチフレーズとし、住み心地の良い住宅の建設を目指しています。主に手掛けているのは注文住宅や分譲住宅の建設、リフォーム、リノベーションなどです。本記事では相羽建設の住宅の特徴をまとめます。

あいばの家づくりとは

相羽建設は建築材料にこだわり、多摩地域の職人の力を存分に生かした家づくりを行っています。ここでは「あいばの家」の特徴を5つ取り上げて紹介します。

こだわりの素材

相羽建設は住宅の建材として、自然素材を用いる点にこだわっています。肌になじみやすい自然素材は住んでいる人の快適性を高めてくれるからです。

たとえば、浴室の壁材にサワラ材を使用すると、浴室全体に木の香りが広がってリラックス効果を高めます。サワラ材は加工しやすく耐水性・耐湿性に優れているので、浴室の壁材として最適なのです。

また、床にパインやスギの無垢材を使用すると肌触りが良いため快適です。自然素材は調湿・消臭効果もすぐれています。南九州でとれる火山灰の「シラス」を使った壁材は、湿気やにおいを吸い取ってくれます。

住宅の大敵であるシロアリ対策としては、ホウ酸や炭を利用しています。両方ともシックハウスの原因となる化学物質を含んでいないため、身体にやさしい家だといえます。

シンプルで安全性が高い「木造ドミノ住宅」

木造ドミノ住宅とは、シンプルな箱型の家のことです。間取りを自由に変えられたり、メンテナンスしやすいというメリットがあります。

箱型の家であるため間仕切り壁や柱がほとんどなく、自由に間取りを変えられます。子供たちの成長に合わせて、可変的に間取りを変えられるのは大きな魅力といってよいでしょう。

箱型でシンプルな構造であるため、給排水や電気設備が劣化した時に、メンテナンスしやすいというメリットもあります。相羽建設は木造ドミノ住宅の建設に東京近郊でとれる良質な木材を使い、木材の地産地消も達成しています。

高い耐久性能

相羽建設の住宅は高い耐久性能を有しており、その一例が雨漏り対策です。相羽建設の住宅は屋根の形をシンプルにすることで、雨漏りリスクを減らしています。

住宅の耐久性を弱めてしまう要因の一つである内部結露については、壁材の断熱材の上から機密シートを張るなどして防いでいます。内部結露を防ぐことで、天井やカベ、床といった建材の腐食を防ぎ、家を長持ちさせられるのです。

最高水準の断熱性能

断熱性とは、夏の暑い外気や冬の寒気を室内に入れないよう遮断する性能のことです。断熱性が高いほど冷暖房費を節約でき、ヒートショックなどの温度差による健康への悪影響を防ぐことができます。

断熱性能を表す基準の一つに「HERT20」というものがあります。相羽建設では「G2」の基準を採用しています。この基準の住宅は平成28年度の省エネ基準に比べ30〜50%の光熱費を削減できます。したがって、住宅のランニングコストを大幅に下げられます。

太陽熱を利用したOMソーラー

OMソーラーとは、太陽熱を利用して住宅のエネルギーとして利用する仕組みのことです。屋根で太陽熱を集め、その熱を使って給湯や暖房のエネルギーとして利用します。

熱をそのまま利用できるため、太陽光発電よりもエネルギー効率が高いという長所があります。相羽建設ではOMソーラーを使って冬の蓄熱・暖房、夏の換気・給湯に利用することを提案しています。

家具・インテリアの相談も可

相羽建設は大工とデザイナー、工務店が協働作業する「大工の手」のプロジェクトに参加しています。住宅建設の過程で出る木材を利用し、家具を作って住宅に設置します。これまでは不要物として捨てられてきた端材や古材も立派な材料になり、住宅になじんだ家具として生まれ変わります。

市販の家具と異なり、住宅ごとの一点物の家具となりますので、人一倍愛着がわくかもしれません。大工の技術を最大限に生かしつつ、廃棄物を減らせるという点で画期的なプロジェクトではないでしょうか。

メンテナンスは家守りの会でサポート!

自然素材の住宅を長く持たせるには、適切な手入れが欠かせません。そのために「家守りの会」の活動を行っています。家を使っている住民の声に耳を傾け、どこで困っているのか、困っていることが経年劣化に由来するのか、他に原因があるのかなど丁寧に調べます。加えて、定期的な点検を実施し、計画的な修繕を助けます。

相羽建設で新築住宅を建てた顧客は10年間の家守り点検と手入れアドバイス、24時間の緊急対応がセットになった「家守りの会」に入れます。年会費1万円を払うと緊急対応時に必要な1回3,000円の料金が無料となります。年会費2万円を払うと他のハウスメーカーで建てた住宅のメンテナンスも請け負ってもらえます。

まとめ

今回は東京都東村山市の相羽建設の特徴をまとめました。素材に対する強いこだわりや高い性能を実現した木造ドミノ住宅、高い耐久性と断熱性など魅力ある住宅を建てていることがわかりました。

家は一生に一度の大きな買い物です。長期サポートが得られて、自然素材を使っている相羽建設のような住宅メーカーに定期的に点検してもらうサービスはとても魅力的だといえます。気になる方はぜひ一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

相羽建設株式会社の基本情報

会社名相羽建設株式会社
住所〒189-0014 東京都東村山市本町2-22-11
電話番号042-395-4181/フリーダイヤル:0120-145-333
受付時間9:30~18:00(日曜・祝日・年末年始は除く)
MAP

迷ったら
ココ!
調布市のおすすめ注文住宅メーカー

にいむの杜(NIIM no MORI)

にいむの杜(NIIM no MORI)PR

優れた建築家と相談しながら家づくりが可能

60年の長期保証がある

ライフプランの勉強会を実施

にいむの杜(NIIM no MORI)は建築家・工務店がひとつのチームになって、一生暮らしたくなる家づくりを実現してくれます。にいむの杜の住宅は空気環境や断熱に特化した長期優良住宅です。また、住宅に特化した(住宅専門の)ライフプラン勉強会を実施。保証・アフターフォローとして60年長期保証もあり、安心できます。

調布市の注文住宅会社おすすめランキングTOP5!口コミで評判の住宅会社を徹底比較

にいむの杜(NIIM no MORI)
一条工務店の画像
一条工務店
小野寺工務店の画像
小野寺工務店
リガード(REGARD)の画像
リガード(REGARD)
五十嵐惣一工務店の画像
五十嵐惣一工務店

調布市でおすすめの注文住宅会社比較表

イメージ1
2
3
4
5
サービス名にいむの杜(NIIM no MORI)一条工務店小野寺工務店リガード(REGARD)五十嵐惣一工務店
特徴自分・建築家・工務店の3者で楽しみながら家づくりを進められる業界トップクラスの性能を誇る建築家と協働している性能とデザインが両立されている通気性と断熱性が高い住まいを提供できる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら